読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら、小手指

近い将来に小手指を離れる小市民の小手指小記

小手指駅前の24時間営業ジム「ジムスタイル24」に入会して、初日に行ってきた。

kotesashi.hateblo.jp

 

前回書いた記事の続き。やっとこ「ジムスタイル24」がオープンしてきたので、深夜に行ってきました。館内は写真撮影禁止だったはずなので、写真は撮れなかったが。

 

広さは24時間営業ジムの中では普通かと(比較対象はエニタイムフィットネス)。入ってすぐの中央部はドーンと広いリラックススペース(ただのソファーと机)になっており、ここをストレッチゾーンにしたほうがいいのでは…?と思った。ストレッチゾーンは隅っこのスペースに、ヨガマットを各位敷いて確保するらしい。そういえばエニタイムフィットネスもストレッチスペース狭くて、隣でもう一人がストレッチ始めるとすごい気まずいのよね…。

 

で、おそらく最も需要がありそうなランニングマシンの台数はそこそこ。6~7台くらいあったかな? 近所のセントラルスポーツクラブ、武蔵藤沢ティップネスはそれぞれ10台以上あったが、これが常に満席なのよね。みんなジムに求めているのは、結局プログラムレッスンとランニングマシンなのだ。その点、深夜帯のジムスタイル24はランニングマシンガラガラ。夜走りたいけど外は暗いし不安…という人には最適かもね。

 

バイクは背もたれなしが2台、ありが1台。自分はあり派なので、今後混むとちょっと不安。全身運動型の有酸素マシンも数台あった。

 

トレーニングマシンは6~7台くらいかな?まだキレイだし、使い勝手は悪くない。それぞれ1台ずつなので、混んでいる時間はサーキットするしかなさそう。

 

意外だったのがフリーウェイトが2つも設置されていること。新所沢のゴールドジムならいざ知らず、セントラルにはフリーウェイトすらなかったのに、まさかの2台。確かにフリーウェイトはガッチリやりたい人が来るともう空きっこないから、複数台あるのはかなり思い切ったこと。ウェイトガチ勢に見つかると厄介だな…。そもそも小手指に早稲田の学生以外で深夜にフリーウェイトやりたい人なんているのか?ダンベルは1~20kgまでそれぞれ2つずつと基本的。

 

ホスピタリティの面でいうと、深夜帯はスタッフがいないので、わからないことはすべて自分で解決していくしかない。初日深夜に行ったけど、無料キャンペーンの水素水マシーンの使い方は、何人か困っていたので教える機会があった。マシンの清掃は、除菌ウェットティッシュのタイプ。これはエニタイムなんかと一緒。フィッティングルーム&シャワー&トイレは、男子だけでもそれぞれ2つあるのも良し。シャワーの水圧もそこそこあったので、今度からはシャワーも浴びて帰ろう。ドライヤーも一般的なものが備わっていた。

 

エニタイムフィットネスや他の24時間営業ジムと決定的に違う点といえば、「土足禁止」なところだろうか。一般的な24時間営業ジムは、荷物を最小限にして会社帰りに寄れるように土足OKのところが多い。しかしジムスタイル24は土足禁止。下駄箱は入口のほかに、ロッカーにも一応付いている。館内の清潔感はかなりある方かなと思う。

 

とにもかくにも、小手指は健康志向の人が多いエリアだし、終電駅で遅く帰ってくる人も多いし、周辺に安全に運動できるエリアもない場所だし、24時間フィットネスが進出するにはちょうどいい場所だったかも。迷ってる人は、まずはこの夏だけでも入会してみて損はないと思いますけどね。